牧師紹介

【プロフィール】
名前:野澤 幸宏(のざわ ゆきひろ)
1983年生まれ
家族:妻
出身地:埼玉県川越市

【略 歴】
・お寺の付属幼稚園に通い、
 聖書や教会と一切関わりのない幼年期を過ごす。
・高校時代、同級生の勧めで教会に通い始める。
 当初は“敵情視察の潜入捜査官”のつもりだったが、
 次第に教会の“沼”にハマっていく。
・2002年4月、キリスト教主義学校である聖学院大学に入学。
 聖歌隊に入隊。
 8月、聖歌隊の夏合宿の中で「神さま信じよう」と思う体験をする。
・2003年のイースター礼拝、20歳で洗礼を受け、
 日本キリスト教団坂戸いずみ教会のメンバーに。
・2006年3月 聖学院大学卒業。
・高齢者介護の仕事に就き、老人保健施設で3年働く。
・その後、役者を志し、
 ホームセンターの自転車売り場でアルバイトしつつ、
 養成所に通い小劇団に属すも、挫折。
・2016年4月 召命を受け、日本聖書神学校に入学。
 昼は高齢者デイサービスや教会、神学校の事務職として働きつつ、
 夜学にて学ぶ。
・ 2020年3月 日本聖書神学校を卒業。
・ 2020年4月 日本キリスト教団栃尾教会伝道師に就任。

【ひとこと】
割と信心深い方の仏教徒の家庭に生まれ、お寺の幼稚園に通い、キリスト教は自分には関係ないものと思って幼・少年期を過ごしていました。
でも、現在、こうして伝道師として立たされています。主の導きの不思議さを思います。学校などの人間関係の中で、自信を持てずにいた自分は、教会に導かれ、そこに集う人の優しさを通して主の大いなる愛に触れたことで、自分も人を愛して生きていきたいと思うように変えられました。
教会に導かれていなければ、おそらく人様にご迷惑をお掛けするタイプの人間になっていたことと思います。

「わたしがあなたがたを愛したように、互いに愛し合いなさい」
(新約聖書・ヨハネによる福音書15章12節より)

わたしたち皆を愛してくださっている神さまは、わたしたち皆を招いてくださっています。
主の愛が満ちる教会に、この世の重荷を下ろしにお出でください。